きたやま

生活介護きたやま

仲間との交流やプログラムを通して、
心身共に安定して過ごしたい方へ

令和元年9月に仙台市青葉区北山3丁目に精神障害のある方を主な対象とした生活介護事業を立ち上げました。
健康的で自立した生活を送ることを目標に、調理や洗濯、買い物、掃除など、生活に関する相談・助言その他必要な日常生活上の支援、生活活動などの機会を提供して心身機能の向上に必要な支援を行っております。

ふつうのくらしを
しあわせにする場所、きたやま

PR!

趣味や余暇活動をして過ごしたい方、日中のメリハリをつけたい方、楽しみを見つけて生活を充実させたい方、ゆっくり過ごしたい方などいろいろな方が通っています。
精神の方を対象とした生活介護事業所は当事業所が仙台初、日々ご利用者さんと相談しながら楽しく過ごせるよう努めています。

活動日記活動日記

活動内容活動内容

  • 生活支援プログラム

    日常生活に役に立つ、掃除・調理・パソコン・マナー講座などを行います。

    健康支援プログラム

    心身ともに健康な生活を送ることを目標に、体操・脳トレ・体力測定・看護師の健康講座などを行います。

  • レクリエーション

    レクリエーション

    毎日午後に、心がほっとするようなレクリエーションを提供しています。

    レクリエーション
  • 外出支援プログラム外出支援プログラム

    外出支援プログラム

    公園や美術館などのほか、個別のニーズに合わせドラッグストアやショッピングモールなどにも外出しています。

一日の流れ一日の流れ

  • 9時
    通所、バイタルチェック
  • 10時
    朝礼・午前プログラム
  • 12時
    給食・昼休憩
  • 13時
    体操、午後プログラム
  • 16時
    閉所

送迎送迎

原則自力での通所をお願いしておりますが、自力での通所が難しいご利用者様には送迎を行っております。送迎可能な範囲につきましては、利用希望の際にお問い合わせください。

みんなの広場きたやまアクセス

アクセス

  • JR北山駅から徒歩4分
  • 中山入口バス停から徒歩7分
  • 北山3丁目バス停から徒歩6分

開所時間開所時間

月〜金:9:00〜16:00
休業日:土・日・祝・12月29日~1月3日

よくある質問よくある質問

  • Q
    年齢層はどうなっていますか?
    A
    40代の方から70代の方まで通われていらっしゃいます。
  • Q
    毎日通う自信がないのですが?
    A
    皆様のご利用ニーズや1日の受け入れ可能人数に合わせての通所としております。週に1回からの利用も可能ですので、お気軽にご相談ください。
  • Q
    疲れたら体を横にする場所はありますか?
    A
    はい、休憩スペースを用意していますので、疲れた時は職員までお声がけください。
  • Q
    給食はありますか?
    A
    はい、一食250円で用意できます。通所されたら受付にご注文ください。なお、注文締め切りは当日の10時です。
  • Q
    送迎は行っていますか?
    A
    はい、送迎が必要な方への送迎支援を行っております。送迎可能エリアや受け入れ可能人数もあるため、お問い合わせ時に相談ください。

ご利用の流れご利用の流れ

  • Flow
    1

    お問い合わせ・見学予約

    利用を希望する事業所へ直接ご連絡いただき、見学の予約をしてください。

  • Flow
    2

    見学・相談

    サービスの説明と見学を行います。ご利用について分からないことや生活で困っている事など、相談したいことがあればお聞かせください。

  • Flow
    3

    体験通所

    実際にサービスの内容を体験していただき、見学だけでは分からない部分を自分の目で見て判断していただくための期間です。

  • Flow
    4

    面談・職員会議

    体験の振り返りと、最終的なご利用の意思を確認します。それを基に職員会議を開き、当事業所のご利用が適切であるかどうかを判断させていただきます。

  • Flow
    5

    受給者証の申請

    サービスのご利用には、「障害福祉サービス受給者証」が必要です。手元にない方は申請手続きのお手伝いも行いますので、お気軽にご相談ください。

  • Flow
    6

    契約・利用開始

    利用契約を結ぶことでサービスの利用ができるようになります。面談を行い個別支援計画書を作成し、計画に沿ったサービス提供を行います。

利用料について利用料について

当法人では独自減免を行っており、利用料を頂戴しておりません。例えば、配偶者の収入により障害福祉サービスの自己負担(負担上限月額)が発生する場合でも、当法人では利用料を頂戴しておりません。ただし、給食費・レクリエーション費等の費用は別途自己負担です。

対象となる方対象となる方

  • 1
    障害支援区分が区分3以上の方
  • 2
    50歳以上の方は障害支援区分が2以上の方

見学や体験をしたい方は下記までお電話ください。

障害福祉サービス事業みんなの広場
生活介護事業所 きたやま

電話 022-725-8778

お問い合わせ

ページトップへ