活動日記

【はじめて利用される方へ】 体験通所について

仙台市にある就労継続支援B型事業所の工房きまちです。

今回は体験通所(実習)についてお話しさせていただきます(^▽^)/

 

工房きまちでは体験通所を最大5日間行うことができます。(最低3日~)

通所を希望される方は見学後必ず体験通所をしていただくようにお願いしております。

 

体験通所の日程は連続でも構いませんし、飛び飛びでも構いません。

体験時間もご要望に応じます。

 

体験通所をしていただく理由としては、利用を希望される皆さんと工房きまちのマッチングを行うためです。

見学時の説明だけでは分からないことが沢山あるはずです。

 

自分の身体全体で実際に体験することで、仕事の内容は自分に合っているか、一緒に働く仲間はどのような人がいるか、職員の対応は適切か、自宅からの交通手段は問題ないか等、これから利用する環境が自分に合っているのかどうかをよく見定め、「こんなはずではなかった」と後から後悔して欲しくないと考えています。

 

もちろん支援を行う私たちも、利用を希望される方がこちらで提供できる支援の範囲にあるのかどうかという部分を見させていただいております。

 

このように、体験通所はとても大切です。体験中もできる限りのサポートをさせていただきます。

 

まずはお気軽に見学についてお問合せください!

見学についても過去の活動日記に書いてありますので、こちらの記事もぜひ参考にしてください。

お問い合わせ

ページトップへ